糖尿病の改善:血糖値を下げる食事療法とは

糖尿病の薬、食事制限、運動、生活習慣の改善もしているのに・・・血糖値が下がらないと悩んでいませんか?そんな皆様におすすめする正しい糖尿病の食事療法です。

血糖値が高いまま・・・糖尿病の合併症と医療費

      2017/04/06



↓↓藤城式糖尿病気改善食事法↓↓
↓血糖値を下げる食事法詳しくは↓
btn

高血糖のまま糖尿病が発症し進行すると・・・

高血糖を放置して糖尿病になってしまうと、私たちの体には様々な合併症状が発生します。
touga

糖尿病の慢性合併症

血糖値が高いままだと血管がもろくボロボロになります。
そして血糖値の高い状態が続くことでさらに血管と神経が破壊されます。
その結果、全身に栄養の供給がされなくなり、体全体の臓器に障害が発生します。

1:糖尿病の慢性合併症:細小血管障害

・糖尿病網膜症(視力障害→失明の可能性も)
・糖尿病腎症(腎臓機能障害→人工透析の可能性も)
・糖尿病神経障害(末梢神経の障害→手足の壊疽も)

2:糖尿病の慢性合併症:大血管障害

・脳梗塞のリスク大
・狭心症・心筋梗塞のリスク大
・生息性動脈硬化症のリスク大

3:糖尿病の慢性合併症:その他

・糖尿病性脚病変(足の壊疽→切断も)
・歯周病の悪化
・認知症のリスク

 

糖尿病の急性合併症

インスリン作用不足が極端になることによって起こる急性合併。

1:糖尿病の急性合併症:糖尿病ケトアシドーシス

・糖尿病性昏睡による意識障害発生

2:糖尿病の急性合併症:高浸透圧高血糖症候群

・高血糖と脱水が引き金となり体全体の循環不全を起こす可能性大

3:糖尿病の急性合併症:感染症

・肺結核や皮膚感染症やインフルエンザ等の感染症にかかるリスク大

 

糖尿病の医療費を考えてみると・・・

(医療内容例:月額)
インスリン療法(1日4回)
経口薬(1日1種類)
血糖自己測定(月60回)
自己負担率:3割負担

<診察代>約27,000円
<薬代> 約10,000円
<合計> 約37,000円
↓ 患者3割負担で
月額負担 約11,000円

 

これ加えて、糖尿病の人工透析治療が必要になると・・・
<人工透析代> 約400,000円
↓ 患者3割負担
月額負担 約120,000円

※ただし、高額療養費制度(限度額適用制度)や難病医療費助成制度の活用により、

自己負担額10,000円程度に抑えることが可能。

 

月額合計約10,000~20,000円前後
年間で約120,000~240,000円程度
実費が必要になります。

 

このような医療と薬のお世話になる前に、血糖値を下げる食事療法で健康な体に戻りたいものです。



↓↓藤城式糖尿病気改善食事法↓↓
↓血糖値を下げる食事法詳しくは↓
btn

 - 糖尿病が進行すると , , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

関連記事はありませんでした